2009年07月09日

北枕と「蘇生の森・枕」と膝立て睡眠法

「木枕」で寝ると首がアーチ状になるため、呼吸が楽にできるようになり、イビキ対策や睡眠時無呼吸症の予防にもなる。
これは、枕なしで寝ても効果的である。
枕なしで寝る健康法もあるので、普通の布団と枕で寝ている人は、枕なしで寝ることをお勧めする。
慣れるまでは抵抗があると思うが、健康上、その方が良いとされている。
私は寝ている間に無意識に「木枕」を外してしまって、起きるといつも枕をしていない。
布団や畳の上で寝るなら枕なしでも良いが、板の間だと頭蓋骨が痛くなり、頭の位置も不安定となる。

そこで、木枕は短時間の頚椎矯正用に使用し、ロール状に巻いたタオルを枕にして、首の後ろに入れて寝ると良い。
固定感を高めるなら、500mlのペットボトルにタオルを巻いて、首の後ろに入れて寝ると良い。
更に健康効果を高めるなら、タオルは「竹布」を使用すると良い。

makura-540-2.jpg

たかが枕、されど枕……良質の睡眠は健康の秘訣である。
経済的に余裕のある方には「蘇生の森」シリーズの枕を使うことをお勧めする。
といっても、今のところ私は使用していないが、これは木枕と同じく、半円形の部分に首を乗せる形になっている。
それによって、頭や首にかかる圧力を分散し、頚椎から背骨にかけて正しい姿勢を保つことができる。
木枕との違いは、低反発素材のため、頭の位置が安定して確保され、寝ている間に枕を取ってしまう心配がないことである。

更に、ゲルマニウム、活性石、EM・Xセラミックス、マイナスイオン発生鉱石、遠赤外線発生鉱石の5大パウダーが内蔵されており、更に、肩・首部分にマイナスイオン・遠赤外線発生特殊テープが貼られている。
ゲルマニウムは体温によって電子を放出し、身体の生体電流を整え、細胞を活発化させる。
活性石とEM・Xセラミックスも似たような作用があり、マイナスイオンは森林浴様効果、遠赤外線は血行を促進する働きがある。
また、肌や髪がツルツルになるといわれている。
枕には28個の空気穴が開いているため、各種波動がダイレクトに放出され、通気性も良い構造となっている。
当然ながら、「脳」にも良いはずである。

不思議な話だが、死者の顔に般若心経を書いた半紙を掛けておくと、苦痛に歪んだ死に顔も安らかな顔に変化するといわれている。
しかし、お通夜や葬儀でそんなことはできない。
親族が亡くなった時には、ぜひ「蘇生の森」の枕で寝させて見送ってあげたいものである。

興味のある方は、お問い合わせ下さい↓
mujaking0@yahoo.co.jp

00-04syakaneihanzu.jpg

ついでに言っておくと、寝る方角は北枕が理想である。
北枕は死者を安置する方角で縁起が悪く思われているが、死者を北枕で安置するのは、釈迦が入滅の時に北枕にしていたことに由来する。
それは、埋葬する前に復活を願ってのことだったと言われている。
科学的に説明すれば、南(S極)から北へ(N極)へと流れる地磁気の影響により、細胞や血液を活性化させるのである。
また、北は北極星の方角であり、古代エジプトや古代中国では信仰の対象となっていた。
聖書や仏典などでも北極星は特別な星とされ、神の玉座として扱われている。
また、北は北極星の支配下にあるとされるシャンバラをも暗示する。
北枕には、北極星やシャンバラに旅立つという意味が込められているに違いない。
そして、北半球に住む日本人にとって、北は北極、南は赤道であり、北枕で寝ることは東洋医学でいう「頭寒足熱」の理論にも適っている。

CA336752.jpg

また、足を高くして寝た方が良いということでフットピロー(足枕)などがあるが、骨格矯正の視点から見ると、膝を立てた状態で寝るのが理想的である。
寝る時に布団を使わない代わりに、今まで使っていた布団をロール状にして紐で固定し、脚を乗せて寝るという方法もある。
私の場合は、夏はバランスボールに脚を乗せて寝ている。
(普段は、バランス感覚とインナーマッスルの強化の為にバランスボールを使用している)
私の場合冬は、バランスボールを使用すると掛け布団に隙間ができて寒いので、膝を立てて寝るようにしている。
これを維持して寝るのは少し高度な技だが、常に意識していれば、寝ている間も無意識の働きによって体勢の維持が可能となっている。
posted by アンリ・クリスチャン at 00:38| Comment(5) | 奇跡を起こす骨格の矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アンリ様、何ヶ月ぶりでしょう!?
寂しかったです。
私、健康チックな閣下が好きです。
でも、自分は不精なのでひたすらフォーグ装着だけですが、効果絶大で感謝していますm(_ _)m
Posted by 木花咲夜 at 2010年03月01日 22:50
初めまして、アンリさん!(笑)
魔殺愚としては、初めてですが、
13vs18としてはお久しぶりです^^

ネット接続に成功しました(笑)
父のパソコンからですが、
何故か神泉組からです(笑)
関係ないですが、ちなみに13vs18は、
キリストと反キリストのバトルを意味します。これは、小学生の頃から気に入っていたネームです^^

なるほど・・・
僕はギリギリ北向きですね・・・(笑)
このブログのお陰で僕はだいぶ、
身体が強く成って、免疫力も強く成って、今年はインフルエンザにはなってないですね。

本当に閣下はリアル救世主だと思います。
僕は健康的で若々しい人を見ると、
無条件で尊敬してしまいます**
閣下には感謝&尊敬の嵐です^^
Posted by 魔殺愚 at 2010年03月02日 19:21
木花咲夜さん、魔殺愚さん、こんばんは。
返事が遅くなって申し訳御座いません。
黙示録13章18節ですね。
もう少ししたら「水」の特集を書く予定です^^
Posted by アンリ at 2010年03月12日 00:47
あ!ホントだ!!
黙示録13章18節ってあの超有名な666の…
小学生の頃に決めた名前ですが、
その意味に付いては今、初めて気づきました(笑)

実は初めは18vs13だったんですが、
気づけばいつのまにか逆に成っていました。
水を観ずには健康は無いですからね^^
Posted by 魔殺愚 at 2010年03月12日 09:35
本当に水は基本ですから^^
本気で書きますよ〜
Posted by ヨハネ at 2010年03月14日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。