2009年07月12日

「エンバランス」と「プラウシオン」と「竹布」の効用

寝具のテーマのついでに述べておくが、人間の心身と魂は睡眠時に癒され、エネルギーを充電するため、寝具を侮ることはできない。
話が飛躍するが、死者の顔に般若心経を書いた半紙を掛けると安らかな顔に変化するという話をしたが、人間も睡眠中に霊界に行っているといわれている。
その断片の記憶が夢であったりするそうだが、実は私はこのことをよく理解している。

さて、「蘇生の森」シリーズには「ヒノキマット」という低反発布団もある。
低反発布団は人間工学的に理想的な寝具だとされ、実際に使用感も最高である。
しかし、自分の体型のままマットに沈むため、決して骨格矯正に役立つものではない。
私は敷き布団を使用しなくなる前は、35万円程する電気布団(医療器具)で寝ていた。
血行が良くなって様々な病気が改善するというものだったが、一説によると、その類のものは寿命を縮めるとのことで、重病を患っている知人に譲渡した。
それ以来、私はレジャーシートで寝るようになった。

【エンバランスフラットシーツ】
CA9T07L9.jpg

レジャーシートといっても、単なるレジャーシートではない。
「エンバランス」という、抗酸化力を持つ特殊なプラスチック素材でできたレジャーシートである。
つまり、身体の酸化を還元する作用があるのだ。
残念ながら、現在は販売終了となっているようだ。

代わりにお勧めするのが、「エンバランスフラットシーツ」である。
エンバランス素材でできたシーツだが、これを板の間や畳の上に敷いて寝るのである。
レジャーシートの場合、冬は少し冷えるが、シーツなら冬でも凌げると思う。
詳細は「トータルヘルスデザイン」のホームページをご覧頂きたい。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/thd/eb-sheet-fl.html

【プラウシオン】
CAQRJ1DF.jpg

私は冬になると、プラウシオン・セラ21シリーズの「デラックス癒しシーツパット」で寝ることにしている。
これは布団の上に敷く薄いマットだが、これを床に直接敷いて寝るのだ。
もちろん夏に使用しても良いが、どれだけ素晴らしい夢の素材であるか、驚くべきエピソードを紹介しよう。

中国湖南省で、約2000年前の馬王堆古墳が発掘されたとき、地下20メートルのところで水浸しになっていた棺から、絹の着物を着た高貴な女性の遺体が発見された。
その遺体はミイラ化せず、何と、死後4日くらいの状態を保っていたのだ。
解剖すると、胃の中から穀物の種が発見され、植えると発芽したという。
2000年前の遺体が死後数日の鮮度を保っていた秘密……それは木炭だった。
5トンもの炭が古墳の中に敷き詰められていたのだ。
木炭の「鮮度保持作用」「抗酸化作用」がいかに強力であるかを示しているが、木炭の中で最も良質なのが備長炭である。

of.JPG

「プラウシオン」は、自然界の鉱石と数十種類のセラミックスの混合物によって開発された素材で、備長炭の1000倍の酸化還元能力が実証されている。
それゆえ私は、老化防止マットとして重宝している。

swyu.JPG

また、ミネラル波動によって、温泉の湯治と同様の作用があると推測される。
プラウシオン使用後、30分〜60分で体温が0.5℃〜1℃、体表温度は約1℃上昇し、毛細血管までの血液がサラサラになることが、生体血液検査やサーモグラフで臨床的に証明されている。
病気の原因の8割は血液循環障害という説があるが、実際にプラウシオン素材を使用した人たちから、耳を疑うような体験談が続々と報告されている。

bhy.JPG
fhj.JPG

プラウシオンには、主に次の効果が確認されている。
@血液循環改善
A自律神経安定
Bα脳波増幅
C毛細血管の数やサイズの増加
D無毒性
Eフリーラジカル除去・抑制
FSOD(抗酸化酵素)活性
G脂質血漿の増加抑制(高脂血症の予防)
H肝機能改善
I血栓、動脈硬化予防
J体内水分子の活性化
K電磁波被爆の軽減

gj.JPG
hgx.JPG

私の仮説では、霊障による病気の原因も、電磁波被爆によるDNAの損傷である。
従って、Kは霊障の解消にも有効である可能性がある。
病気の原因の8割が「血液循環障害」だという説、「活性酸素」だという説、「霊障」だという説があるが、三位一体となって密接に関連しているようだ。
尚、@〜Kまでの効果は、「フォーグ」の腕振り運動でも得ることができる。

dgj.JPG
hjg.JPG
fhj.JPG
ghj.JPG

プラウシオン素材は、日本成人病予防協会と米国財団法人・野口英世医学研究所の推奨品だが、販売方式はMLMとなっている。
シーツパット・ひざ掛けケット・アイスマスクの3点セットで199,500円。
直紹介料は25,000円なので、神泉組の紹介で購入された場合、神泉組から25,000円全額キャッシュバックさせていただくので、ご興味のある方はご連絡頂きたい。

fry.JPG

もっと安価で良い商品をお求めの方には、「波動ヒーリングマット」をお薦めする。
詳細は、生活活性研究所のHPを御覧頂きたい。
http://www.sk-labo.co.jp/skl_healingmat.html

fjxc.JPG

【竹布毛布】
CAC05KYW.jpg

私の冬の掛け布団は普通の羽布団だが、冬以外は「竹布」で寝ている。
竹布とは……中国四川省の生命力の強い「慈竹」の繊維から作られれた布で、その温かい波動は「触れば分かる」素材である。
竹布には、主に次の6つの特徴がある。

@慈竹は解毒作用を持つ漢方の薬草で、高い抗菌性を持っている。
竹の抗菌作用は食品を保存する竹筒でも分かるが、日本食品分析センターの抗菌テストでは4万個の菌が全て死滅。
また、悪臭の原因となる雑菌の繁殖を防ぎ、長期間使用しても清潔を保つことができる。

A静電気が起きると身体に電気が帯電し、体内のマイナスイオンを奪い、活性酸素の量を増やす。
「竹布」は綿ガーゼやマイクロファィバーよりも摩擦が少なく、静電気の発生がゼロに近いのも特徴である。
電磁波による静電気の発生も抑えるため、ホコリなどのハウスダストを引き寄せる心配もない。

B「竹布」の遠赤外線発生量はトルマリン(電気石)とほぼ同じで、綿やシルクの2倍以上あることが明らかにされている。
サーモグラフィーの測定でも体温の上昇が認められ、身体の内部から暖めてくれる効果がある。

C竹繊維は、表面の無数の溝で水分を吸収するため、綿の2倍の吸水力を持っているが、綿より乾きやすいという特性を持っている。

D原料の滋竹は、約200種類の竹の中から厳選したものが使用され、漂白剤、染色剤、蛍光増白剤などの化学薬品は一切使用されていない。

E布製品に多用される綿の栽培には、世界中の農薬の42%が使用されている。
竹は農薬や化学肥料を一切使用せずに2〜3年で成木するため、環境問題や資源問題の対策でも注目される究極のエコ素材でもある。

尚、床擦れで肉が腐りかけていた人、全身火傷で皮膚が真っ黒焦げだった人、糖尿病壊疽で1週間後に足を切断する予定だった人たちが、竹布を使用する事で数日〜数週間で劇的に改善しているという奇跡も起きている。
posted by アンリ・クリスチャン at 00:29| Comment(0) | 奇跡を起こす骨格の矯正 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。